ジーンウェディング
いいよね!和装で前撮り
クリップ状況
クリップ状況
    気になる会場・ショップを
    今すぐ、クリップ!
    あとでまとめてチェックしよう!
    クリップ状況
    最近見た会場・ショップ
    最近見た会場・ショップ
    最近見た会場・ショップ

    しっとりと、雅な風情
    いいよね!和装で前撮り
    いいよね!和装で前撮り

    記念アルバムはもちろん、挙式当日に飾るウエルカムボードの写真としても人気の高い、和装前撮り。最近では「結婚式はチャペルでドレス、前撮りで和装」というケースも多く、大人の風格が漂う写真は一生の思い出になるはず。紅葉の美しい季節には、着物が映えるロケーション撮影がオススメ! 伝統と格式漂う和の雰囲気に、二人ならではのオリジナリティを加えたステキな前撮りを、ぜひ。

    いいよね!和装で前撮り
    いいよね!和装で前撮り
    先輩カップルの前撮り体験記

    「撮影前は不安でいっぱいだった」という二人。自然な笑顔が作れるか、和装は億劫ではないのか、形に残るものだからこそきちんと撮影したいと考えていたそう。「当日はカメラマンの方が自然に導いてくれたので、安心してお任せしました。着物の現代的なアレンジや着崩し方についても、美容師さんが私物の小物をアレンジしてくれたりと、オシャレにしていただきました」と新郎。ポージングや構成・演出方法については事前に新婦と相談。「二人の思い出の小物を持ち込んだりしました。使えないかな…と思ったものでも、上手くアレンジしていただいて使用しました」とのこと。新婦はネイルやシェービングをし、どの角度から撮影されても大丈夫なように備えていたんだって。「かつらは現代風の小さめのものがあったり、着物が思ったより軽かったりと、快適なうちに撮影を終えることができました」。

    先輩カップルの前撮り体験
    先輩カップルの前撮り体験
    先輩カップルの前撮り体験
    先輩カップルの前撮り体験
    先輩カップルの前撮り体験
    【新郎】
    小物や佇まいによって、純和風にもモダンにもアレンジできることが和装前撮りの魅力。
    洋風の建物の前で撮影してもおもしろいかも。
    【新婦】
    かんざしや飾り付けで自分らしくアレンジできるので、かつらはオススメ。
    当日は“私はモデル”と思い込んで、なりきっちゃうくらいが楽しいですよ。
    スタジオエース
    TEL 088-664-3601   住所 徳島市南沖洲5-2-7  
    営業時間 10:00~19:00   定休日 火曜  
    駐車場 10台   URL http://www.studioace.jp/  
    MAIL info@studioace.jp        
    撮影者
    スタジオエース
    東埜将実さん

    美しい紅葉が華を添える
    雰囲気を楽しむロケーション撮影は、和装の前撮りでも人気。写真の新郎新婦が撮影したのは鮮やかな紅葉が見られる秋。木漏れ日に包まれ、ゆっくりとした時間を過ごす二人をイメージしている。リラックス感のある写真は見ている側まで優しい気持ちにしてくれる。

    (新郎)澤田侑貴さん、(新婦)芙紗子さん※旧姓 湯浅
    ロケ地 『スタジオエース』近辺のお庭

    阿部写真舘(あべしゃしんかん)
    TEL 088-674-0114
    ホテルクレメント写真室/tel 088-656-3380
      住所 名西郡石井町石井380-10(石井駅前)  
    営業時間 10:00~18:00   定休日 火曜  
    駐車場 10台   URL http://www.abephoto.co.jp/  
    MAIL happy@abephoto.co.jp        
    撮影者
    阿部写真舘
    内藤雄三郎さん

    桜舞う、幻想的な雰囲気で
    「絶対に桜の季節に撮影したいと思っていた」という新郎新婦。撮影日は見事に満開で、桜に見守られているような感覚に。出来上がりは夢を見ているような美しさ。想像以上の幻想的な写真を見て、二人とも大満足。

    (新郎)近藤佑亮さん、(新婦)美由紀さん※旧姓 小野
    ロケ地 石井町の桜並木道(旧農業大学)

    キモト写真場
    TEL 0120-46-3263   住所 阿南市富岡町滝の下15-8  
    営業時間 9:00~19:00   定休日 水曜(祝日の場合は営業)  
    駐車場 20台   URL http://www.kimoto-photo.co.jp/  
    MAIL info@kimoto-photo.co.jp        
    撮影者
    キモト写真場
    木本智之さん

    恋人の聖地で晴れやかに
    恋人の聖地に認定されている牛岐城趾公園。ここに鍵をかけたカップルは結ばれると言われていて、新郎・新婦もかつて鍵をかけたことがあるのだとか。その思い出の場所で撮影したことを二人はとても喜んで、晴れ晴れしい表情に。

    (新郎)三橋英城さん、(新婦)裕美さん
    ロケ地 牛岐城趾公園(阿南市)

    和装写真こそ、前撮りがおすすめ。凛としたおしとやかな雰囲気は、気持ちや時間に余裕があってこそ。また和装には、着付け方やヘアスタイルもいろいろあるので、当日では難しいポーズも実現できる。
    白無垢すべて白で統一した格式高く、最も古い婚礼衣裳。室町時代から受け継がれるスタイルには、邪気を払って神聖な儀式に挑むという意味がこめられている。白無垢にも種類があるので要チェック。
    色打掛白以外の色を用いた打掛で、花をあしらったものから、鶴などを刺繍したものなどさまざま。正式な和装で一般的には披露宴で着られる。どんなヘアスタイルにしたいか決めてから選ぶとベスト。
    引き振り袖読んで字のごとく、裾が引きずるほど長い振り袖で正式な式服とされている。その中でも黒地のものは「黒引き」と呼ばれている。身長が低い人には、当日の和装にもおすすめ。

    角隠し上品で優雅な文金高島田の髪の上に被る白絹の布飾りで、色打掛にあわせるのがベスト。白無垢と合わせてもよい。
    綿帽子白無垢に合わせて頭にかぶる白い布の袋で、江戸時代に花嫁が真綿の帽子をつけたのが始まり。奥ゆかしさと恥じらいの証から、挙式のみで披露宴でははずすのが一般的。
    洋髪披露宴でのヘアチェンジも素早くできる洋髪スタイルは、色打掛や引き振り袖に生花やかんざしでアレンジするもの。かつらに抵抗がある人にも人気。